メインページ > 採用情報



       消防職員を目指す女性の皆様へ



 消防と聞くと体力が必要な「男性の職場」という印象が強いと思いますが、全国的にみると現在4千人を超える女性が消防吏員として活躍しており、地域の人々の生活を支えています。
 女性消防吏員は、消火活動や救急活動などの災害対応業務はもちろん、予防業務、本部業務においても男性消防吏員では行き届かない視点での行政サービスが期待されています
 遠賀郡消防本部では、チャレンジ精神旺盛な意欲のある消防吏員を募集しています。
※クリックで拡大します

                                 画像出典:「女性消防吏員の活躍推進のためのポータルサイト」(消防庁)




 遠賀郡消防本部は平成25年に本部庁舎(遠賀郡遠賀町広渡)を建て替えた際に、女性消防吏員が
快適に勤務できるように女性専用の仮眠室や浴室等の設備を整備しました。
 また、平成29年度には遠賀郡消防本部初の女性職員が誕生しました。
 現在は福岡県嘉麻市にある福岡県消防学校で知識・技術・体力を身につけるべく約6ヶ月間の厳しい
訓練に励んでいます。
 



 近年の採用試験実施状況は下の表のとおりとなっています。

年度 申込者数 受験者数 合格者数 女性
受験率
総数 うち女性 総数 うち女性 総数 うち女性
22年度 91 3 64 1 5 0 1.56%
23年度 34 0 27 0 2 0 0%
24年度 63 2 51 2 6 0 3.92%
25年度 110 6 87 5 8 0 5.75%
26年度 128 3 86 1 8 0 1.16%
27年度 106 3 85 1 5 0 1.18%
28年度 98 7 73 2 6 1 2.74%
平 均   2.33%

 過去7年間の女性受験者の割合は2.3%にとどまっており、少ないのが現状です。



 本部庁舎に女性専用の設備(待機室、洗面所、トイレ、浴室、仮眠室)を整備しています。     

談話スペース 仮眠室 女性専用区画見取り図
洗面所 浴室(UB)



 出産・育児に関する各種休暇制度があります。
 休暇を取得しやすい環境整備や休暇取得後の職場復帰をスムーズに行える体制づくりに
努めていきます。


【主な休暇制度】

制 度 概   要
育児休業 子どもが3歳に達する日まで取得が可能です。
なお、休業中は無給となりますが、共済組合より育児休業手当として給料の約6割が1年間支給されます。
産前産後休暇 母体を保護するため、出産予定日の8週間前から出産後の8週間まで取得が可能です。
育児部分休業 小学校就学前までの子を養育するため、1日の勤務の一部(勤務の始め又は終わりの2時間以内)について取得が可能です。
なお、取得時間中は減給されます。



【所 属】遠賀郡消防本部 総務課付(初任教育入校中)
【氏 名】濵田 美波
 
 私は小さいころから将来何か人の役に立つ仕事をしたいと考えていました。
 何を目指そうかと悩んでいた高校生の時に看護師として働く母の勧めもあり、救急救命士を目指すことを決め、専門学校で教育を受け救急救命士の資格を取得しました。現在は、消防士として遠賀郡消防本部に採用され、福岡県消防学校で教育を受けています。消防学校では消防士としての基本的な知識・技術・体力を身につけるだけでなく、団体で行動する場合のチームワークや規律の大切さを実感しています。教育終了後は、救急救命士として住民の皆さんに女性ならではの安心感みたいなものを与えられるような救急隊員になりたいと思っています。
 まだ、遠賀郡消防本部は女性が私一人ですので、女性が活躍する職場を一緒に作っていく仲間を待っています!



  


 その他の詳細等につきましては、下記までお尋ねください。

 
  遠賀郡消防本部 総務課 庶務係
   ☎ 093-293-8123


            



※次のリンク先で全国の女性消防吏員に関する取組や活躍が紹介されていますので是非ご覧ください。