基本的な通報のしかた


火災の場合
以下の要領で、はっきりと落ちついて通報してください。
通信員 はい、119番消防です。 火事ですか 救急ですか?
通報者 火事です。
通信員 住所を教えてください。
通報者 ○○町○○丁目○○番○○号です。
○○町○○番地○○号です。
通信員 近くに、目標になる建物などがありますか?
通報者 ○○小学校がみえます。
通信員 なにが、燃えていますか。
通報者 家が燃えています。
通信員 誰か 逃げ遅れやけが人はいませんか。
通報者 いません。
通信員 わかりました。あなたの名前と電話番号を教えてください。
通報者 ○○です。電話番号は、○○○ー○○○○です。
(携帯電話による通報の場合は、携帯番号)


救急の場合
以下の要領で、はっきりと落ちついて通報してください。
通信員 はい、119番消防です。 火事ですか 救急ですか?
通報者 救急です。
通信員 住所を教えてください。
通報者 ○○町○○丁目○○番○○号です。
○○町○○番地○○号です。
通信員 近くに、目標になる建物などがありますか?
通報者 ○○小学校がみえます。
通信員 どうしましたか。
通報者 急に、めまいがして自分ひとりでは病院にはいけません。
通信員 ほかに、悪いところはありますか。
通報者 ありません。
通信員 悪い方は、男性ですか。女性ですか。 年齢は
通報者 女性です。年は57歳になります。
通信員 以前、病気をされたことがありますか。
通報者 昨年、胃潰瘍で○○病院に2週間入院しました。
通信員 今も、通院されていますか。
通報者 しておりません。
通信員 わかりました。あなたの名前と電話番号を教えてください。
通報者 ○○です。電話は△△△△△△△です。
通信員 救急車が近くまできましたら、手を挙げて誘導をお願いします。
通報者 わかりました。
※通信員が、口頭による応急処置を指導する場合があります。
 自発呼吸が確認できない場合や触手による脈拍反応がない場合に、人工呼吸や心臓マッサージが救急車が到着するまでの応急処置です。